ももたの留学記録

今はカナダで写真撮ったりしてます。

【迷ったら行くべし】オタワ旅行④ ~只今ワーホリ中~

 

 こんにちは。ももたです。

 今回は前回の続きにあたる実際に行ってみた観光地の紹介になります。

 

 

  前回はParliament Hillとその周辺に行った話をしましたが、そのすぐ近くにユネスコ世界遺産に登録されているリドー運河があります。リドー運河は北米で最も古くから使われている運河で、冬になって水面が凍るとスケートリンクとして使われるそうです。

リドー運河水門側

 

 これまたここの近くにノートルダム大聖堂シリカがあります。ここはオタワで現存する最古の教会の1つらしく、カナダの国定史跡となっています。ゴシックリバイバル建築で内部がとんでもなく美しいです。ミサの無い日は一般開放もされており、入場無料です。

1番乗りで行けたノートルダム大聖堂

 まず目に入ってくるのは天井。星、星、星…。

 そして奥に目を移すと装飾の細かさに目がパチパチしてきます。柱の1本1本も綺麗なデザインなのですが、忘れちゃいけないのがステンドグラス!日が差して綺麗なのはもちろん、大きいし種類もたくさん。

 フラッと立ち寄っただけの私でもこれだけの感動が味わえるので、建築や歴史、芸術方面に興味がある人にはたまらない場所だと思います。

 

 

 そして次がこの旅最後のおすすめの場所になります。

 

 

 ノートルダム大聖堂シリカの近くにすぐ隣のケベック州に繋がる橋があります。そんなに長くないです、体感だと300mくらいでしょうか。

 そしてその橋を渡ったところに見晴らしのいい公園があり、そこからはオタワの街を望むことができます。近くに展望台もありますが、個人的には公園からの景色がおすすめです。

ケベックから見たオタワ

 この日はあいにく雨が降ったり止んだりのイマイチな天気でした。きっと晴れた日の日の出日の入りの時間帯や紅葉の季節はとんでもなく綺麗なんだと思います。

 

 

 オタワ旅行編いかがでしたか?

 コロナの心配もありますし、航空券の値上がりでなかなか海外旅行を再開するのが悩まれる時期だと思います。このブログで少しでも旅行気分を味わえて頂けていたら幸いです。

 

 次回は番外編の『オタワで出会った方々』についてです。なかなか面白い方と出会えたんです。ふふふ( *´艸`)