ももたの留学記録

今はカナダで写真撮ったりしてます。

カナダ怒涛の花火期間 ~只今ワーホリ中~

 

 こんにちは。ももたです。

 

 ...え?今日(カナダ)は6月の最終日...?いつの間に2022年半分終わったんだ…。

 6月最終日ということは、明日の7月1日はCanada dayですね。カナダは今年で155歳になるそうです。

 ということで今回はカナダのお祭りについての体験談をお話ししようと思います。

 

 

 私の印象ではカナダはお祭りや祝日を花火を打ち上げたりパレードをしたりして盛大に祝います。私がトロントに来てから既に5月23日はVictria day、6月はPride Monthといい2SLGBTQAI+の存在を社会に伝え、祝い・称えるイベントが開かれました。つい最近3日間パレードが行われていました。

 そして来たる7月1日のCanada dayです。

 いやお祭りが多い!毎月お祭りじゃないか!!!(嬉)

 

 Canada dayですが、4年前にカルガリーに留学していたときにお祭りを経験しました。といっても花火と人混みが凄かった...という思い出だけですが。

 

 実はカルガリーにはStampedeというカウボーイのお祭りが7月上旬の2週間ほどあり、Canada dayと合わせて7月の頭は毎日のように花火が上がり続けていた思い出があります。

 

 Stampedeですが4年前に行ったときは出店や移動式の遊園地があってとても楽しかったです。中には「とてもじゃないけど怖くて無理!」というレベルのスリリングなアトラクションもありました。友達がそれに挑戦していましたが、終わった後腰が抜けて動けなくなっていました。

出店と移動式遊園地(2018年)

 

 そしてPride Pradeと同じようにパレードもあります。Stampedeはカウボーイのパレードなのでカウボーイの方々と大量の馬たちも見ることができます。この時期はカウボーイハットが至る所で売られていた記憶があります。

 

 

 お祭りこばなし

 

 私は花火は一人で見ないようにしています。

 なんか寂しい気持ちになりませんか...?

 私は日本のお祭りではやることもないのでいつもチョコバナナと焼きそばを買って早々に立ち去っていました。今年はカナダに来てまでそんなことは起きないと願っていますが今のところは家から花火の音を聞くだけになりそうです。