ももたの留学記録

今はカナダで写真撮ったりしてます。

黒いものが必要なんですって ~只今ワーホリ中~

 

 こんにちは。ももたです。

 今回はTim Hortonsとジャパレスで共通して「これ用意してね!」といわれたものを紹介しようと思います。

 これからカナダで働こうと思っている方はもしかしたら同じことを言われるかもしれないです。よかったら参考にしてみてください。

 

 

  • 黒くて滑らない靴

 日本ではあまり聞かないですよね?

 でも働いてみてわかりました。モップ掛けした後の床、異っっっっっ様に滑るんです。仕事中何度転びそうになったか。

 最初は黒ければいいだろうと思って買うつもりはなかったのですが、2店舗ともに用意してくれと言われもう転びそうになるのは御免なのでついに購入しました。

 

 私は職場の方にお勧めしてもらったSkechersの靴を買いました。80ドルくらいでした。

 

 写真のようにSLIP-RESISTANT SOLEと書いてあるのが目印で、私が買った場所では滑らない靴専用のコーナーも設けられていました。それだけ需要があるんだと思います。

 

  • 黒いパンツ

 これも靴と同じくらい言われると思います。これから働く予定のある方はストレッチ素材の動きやすい真っ黒のパンツが1~2本あると便利です。

 

 

 これまでは海外では日本ほど身だしなみに気を遣わないと思っていました。なので「真っ黒の無地の滑らない靴と真っ黒のパンツを明日までに準備してくれ」なんて言われたときは驚きました。

 せめてどこで買えるのかも面接の時に教えてくれーーーー!

【振り返り】3か月経った英語力 ~只今ワーホリ中~

 

 こんにちは。ももたです。

 カナダに来て約3か月がたったので今月も英語力の振り返りをしたいと思います。

 

 

 

 【来てすぐの頃】

  • ホストマザー・ファザーのフィリピン訛りが聞き取れない
  • 授業早すぎて絶望
  • クラスメイトの言っていることがわからない
  • サブウェイで注文が伝わらなくて詰む
  • 言いたいことの3割くらいしか言葉にできない

 

 【3か月経過】

  • 雑談は問題なし
  • 話すスピードは先月と変わらないくらい
  • 注文をもっとスムーズに聞きとれるようになりたい
  • 読みは諦めた(瞬時にメニューなんか読めん)
  • 学校に通っていないためボキャブラリーがあまり増えない
  • 言いたいことが言えない、ということはない

 

 日常生活で困ることは最近は無いように感じます。ただ仕事中に聞こえてくる言葉で知らないor早すぎで聞き取れないということがちょこちょこあります。

 これに関しては慣れるしかないなという感じで、毎回仕事前にメモを見返したり忙しくない時間帯にメニューを覚えるなどして対策しています。

 

 Tim Hortonsは飲み物も食べ物もメニューが多く、その上カスタムする人がかなりいるので注文を打ち込むレジ作業がとても複雑なんです…。忙しい時間帯にレジ作業を任され注文がカスタムされようもんなら、それはもう苦でしかないです。

 読めないのよ、略語で大文字だとなおさら。

 

 もうお客さんが優しい方であることを信じながら何度も聞き返して時間を掛けながらやっています。ごめんなさい。

 

 

 そういえば先月の記事の中で私は『7月中に友達をつくる』とほざいていましたが、お察しの通り無理でした!!

 仕事も初めてもなおできないならもう無理だ!!!!(諦)

 

 さよなら!現地の友達と飲みに行くことを夢見ていた私!!

 

ダイナミックな盛り付けだなぁ… at KFC

 

【理想と現実】キラキラしたもんでもない ~只今ワーホリ中~

 

 こんにちは。ももたです。

 今回は私が描いていたワーホリの理想とその現実についてお話ししようと思います。

 

 

 私は大学2年生の頃にカナダに長期留学をし、気候や文化が自分に合っていたことから「大学卒業したら必ずワーホリで戻ってこよう!」と決めていました。

 

 実際にカナダに来るまでは『1年もいれば英語も話せるようになるだろうし友達もたくさんできるしお金もいっぱい稼げるに違いない!』とただひたすらにポジティブな考えしかありませんでした。

 

 そんな数カ月前の自分に甘えるな!!と言ってやりたいです。

 

 実際はひたすらお金が飛んでいくのに耐えながら、毎日のようにレジュメを配っては断られ落ち込みながら帰宅する日々。

 仕事が見つかっても、大雑把な説明のわりに完璧を求められそして必死に流れにしがみつきながら働く毎日...。

 そのうえシフト希望などが無く上司が1週間ごとに決めているので、休みの日の予定の立てにくさったら…。

 そして語学学校に通っていないことから友達をつくる機会もなかなか無い。

 

 もっと容量のいい人間だったらこんな疲れたりしないのかもな、と毎日悩んでいます。

 

 現実は甘くないですしワーホリは特別キラキラしたものでもありません。

 だけど自分の意思で来たからには何か1つでも達成して最後は「楽しかった」で終われるように過ごせて行けたらと思います。カナダでのワーホリはもう二度とできないですからね。

 頑張るぞ!!!

【祝】お給料日!!! ~只今ワーホリ中~

 

 こんにちは。ももたです。

 先日海外で働き始めて初のお給料を頂いたのでそれについてお話ししようと思います。

 

 

  まずお給料を頂く前段階として企業やマネージャーにDirect Deposit Formを提出しておかなければいけません。これはお給料を口座に振り込んでもらうのに必要になります。

 銀行の窓口にカードを持っていけば書類をもらうことができます。私は3枚発行してもらいましたが無料でした。

 

 嬉しいことにカナダではお給料日は月に2回、2週間おきというのがメジャーです。そして最低賃金が日本に比べたらだいぶ高いのでお財布が喜んでいます。アルバータ州最低賃金は15ドルで日本円では1550円ほどです。

 

 そして私が働いているTim Hortonsは時給15ドルのチップ無しです。州によって時給は変わると思いますがサーブをしないのでどこもチップは無いと思います。

 

 そして実際に頂いたお給料ですが……、

 

 先月の最終週の3日間各4~4時間半のみ勤務で約200ドル頂きました。週3日の日中だけで1週間当たりこれだけもらえるのは嬉しいですよね:)

 

 ただ家賃や食費、交通費(尚、交際費は無いものとする)を考えると貯金はできないため、再来週からお寿司屋さんとのバイトの掛け持ちを始めます。

  週5~6日の勤務になりそうなので今のうちに休日を謳歌しようと思います。

 

 来週は絶対バンフに行くぞーーー!

 

トッピングのパイナップルが通らないサイズのストローでした



 

お会計が複雑すぎて詰んだ ~只今ワーホリ中~

 

 こんにちは。ももたです。

 今週も頑張ってTim Hortonsで働いてきた私ですが、この期に及んでお会計の壁にぶち当たってしまったのでシェアしようと思います。

 

 

 現在カナダで使われている紙幣は5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドルの5種類、硬貨は5セント、10セント、25セント、1ドル、2ドルです。昔は1セントコインがあったようですが今は使われておりません。

 

 もう一度言います。

 1セントコインは使われていないんです。

 

 なのにお会計のときはなぜか1セント単位で表示されます。

 

 こんなときどうするか。

 末尾が1、2セントの時→に繰り下げ

 末尾3、4、6、7セントの時→に繰り上げ/繰り下げ

 末尾8、9の時→10に繰り上げ

 となります。

 

 ね?ややこしいでしょう?なぜ5セント単位にしないんだって思いますよね??

 そして「なんでこんなに複雑な事してるの?」と先輩に聞いたら、「世界共通でしょ?こんなの小さい子供でも知ってるよ」と。

 

 んなわけあるかい。こちとら1円玉が現役で活躍しとるんじゃい。そしてレジ作業を教える前の段階でこれに関しては教えてほしかったぞ!

 

 私は数字が苦手なので日ごろからカードでお買い物をしてきましたがこんな問題にぶつかってしまった以上、これからもクレジットカードにお世話になろうと思います。

【忘れてた】ワーホリの目標を立てる ~只今ワーホリ中~

 

 こんにちは。ももたです。

 そういえばカナダにワーホリに来るにあたって何の目標も立てていなかったことに気づいたので、この場を借りてざっくりしたものを決めようかなと思います。

 

 

 1. 接客英語を身につける

   日本に帰っても使えそうなので。

 2. あまり太らないようにする

   太らないことは無理なのでせめて最小限で。

 3.美容院に行く

   染めるか切るかしてみたい。

 4. カナダ国内を旅行をする

   ビクトリア行きたいな~。バンフはそのうち行く。

 5. 現地の友達をつくり一緒にご飯に行く

   ほぼ不可能。あくまで目標。

 6. 帰国後でも生かせるような経験を積む

   就活しなきゃいけないので...。

 7. 趣味(カメラ)を充実させる

   大事!このために来たまである!!

 8. 来るのに掛かった費用分は最低でも稼ぐ

   100万円…気が遠くなる。

 9. ヨーロッパ旅行に行く(必須)

   必ずチェコオーストリアに行く。

 10. コロナにかからない

   誰にも心配かけたくないので。

 11. 自炊と節約を心掛ける

   贅沢は年1回くらいでいい。

 12.野菜をちゃんと食べる

   忘れずに栄養を摂る。

 

 こんな感じです。性格上プレッシャーかけても上手くいかないのはわかっているので、自分のペースでやっていこうと思います。

 また『いつでも帰国できるマインド』でいるようにしてストレス溜めないようにします。それかしんどくなったらカロリー高い揚げ物とお酒に逃げようかな。

 

UofCにあるKorean BBQが好き

 

ハウスメイトの異次元すぎる友達の作り方 ~只今ワーホリ中~

 

 こんにちは。ももたです。

 今回は一生孤独な私が聞いた、ハウスメイト流の凄すぎて全く参考にならなかった友達の作り方についてお話ししようと思います。

 

 

 先日私は『今月中に仕事を見つけ友達をつくる!』と豪語しましたが、結局仕事は見つかりましたが友達は未だ作れず...。

 

 そんな私には日本人の現役女子大学生のハウスメイトがいます。その子はかなり積極的・社交的なタイプで私と正反対の性格をしています。それゆえ学校内外関わらず友達がとても多いです。なので聞いてみました、「学校外の友達なんてどうやって作ったの?」と。

 

 その子は凄い笑顔で通りすがりの子に話しかけました!!!

 

 

 (ん????)

 

 (私の記憶違いでなければその子は初の海外。英語だってペラペラじゃない。なぜそんなアクティブなことが出来るんだ??!!)

 

 聞きましたよ、さすがに。「なんでそんな凄いことできるの?」とね。

 そしたら「私はとにかく友達が作りたくて、バス停とか買い物中とか同年代の女の子がいたら話しかけちゃいます!」ですって。

 

 凄まじい行動力…!

 

 私はメンタル弱いのでここまでのことはできませんが、やはり行動しない分には何も変わりませんよね。

 

 なので8月の目標は始めましての人に自分から話しかけてあわよくば仲良くなることとします。

 もうここまで来たら急ぎません。自分の(かなり遅めの)ペースでゆっくり進めていこうと思います。

 

オシャレな雰囲気